今年初のウメジロー


袖ヶ浦公園の梅園も全体としては3分咲きくらいでしょうか
見頃は2月に入ってから暫くしてからでしょうね
園内の梅観賞に訪れる方も少しづつ増えてきています
昨日は季節外れの暖かさでメジロも訪れてくれました

1-31-1.jpg
スポンサーサイト

ワンちゃんとお散歩


昼下がりご主人様と散歩中のワンちゃん
非常に愛くるしい姿と午後の暖かい日差しの中で
気持ち良さそうに歩いているワンちゃんのスナップです
飼い主さんの許可を頂いてワンカット撮らせて頂きました

1-30-1.jpg

農閑期?


今の時期は農家さんにとっては農閑期と言えるのだろうか?
私の家の近くの周りには田んぼや畑が散在しているが
冬ならではの作業も時折見受けられる 今でしかできない作業
このように畑の手入れ 春野菜の準備等 結構忙しそうである

1-29-2.jpg

1-29-1.jpg

椿の開花始まる


私のお散歩コースの公園内の椿の開花が始まろうとしている
まだ殆どが蕾に色が付き始めた状態だが
一輪だけ開花しようとしているが・・・
どこにでも気の早い輩がいても不思議ではない

1-28-1.jpg

春を待つ樹


今の時期には完全に葉を落とした寂しい樹が目立つ
早く春が来て新緑の季節になると
また賑わいのある風景となる

1-27-1.jpg

蔵のある家


我が家の近くには昔からの旧家が所々見受けられる
我が家の庭とは比較にならないほどの広大な敷地があり
その一角に蔵の存在が目立つ
この蔵の中に何が収められているかは知る由もないが
先祖代々のお宝が眠っていのかもしれない

1-26-1.jpg

1-26-2.jpg

富士山が見えた日


最近、北寄りの風が吹いて肌寒く感じる日が続いています
考えて見れば一年で一番寒い時期なんですよね
そのお蔭かもしれませんが富士山が綺麗に見える日が多いです
富士山の雪も多めで写真的にはもう少し少ないほうがバランスがいいかな?
そして電柱や電線はどこに行っても目立ちます

1-25-1.jpg

1-25-2.jpg

葉の彩


ブラブラしながら里山を歩いていると
色んな種類の葉っぱが目に付く
今の時期には枯れた木々が目立つが
それでも健気に鮮やかな色合いの葉に目を奪われる時がある

1-24-1.jpg

1-24-2.jpg

主のいない神社


我が家の近くには神主さんのいない神社が沢山あります
日本には約8万社の神社があるとされていますが、常時、神職の方々が居られる
神社は約1万数千社と言われています。ですから山奥や人口の少ない地域では
一人の神社の宮司さんが数十社を兼務しているようです。
或いは、その神社の地域の氏子、総代さんや地元の人に委託して
管理してもらっている場合もありますから放置しているわけでは
なさそうです だから綺麗に手入れされているんですね

1-23-1.jpg

1-23-2.jpg

1-23-3.jpg

カワセミに遭遇


園内を歩いていると時々カワセミに遭遇する
池の畔の木々は完全に葉を落としているため
容易にカワセミを発見することができる

1-22-1.jpg

1-22-2.jpg

1-22-3.jpg